BLOG

エニー講師陣&サポーターによる日常ブログです。たまに(?)大切なことが書かれるかもしれません。

秋の大舞踏会(於池田五月山体育館)

October 8, 2017

日本トッププロのプロデモが4曲から5曲ある本格的なパーティなのに

 

なんと前売り券500円!! 衝撃です。

 

JBDF西部のWEBサイトにも紹介されるようなパーティです
パーティ予定

 

というようなパーティに参加して来ました。サポーターのひろです。

 

ちなみにこのパーティ、年に3回から4回あります。

 

500円で日本トッププロのデモが見られるだけでもめちゃめちゃお得。

 

今回のトッププロは工藤洋司&亜由未組
写真の撮り忘れです。ごめんなさい。

こんなプロです。googleさんに任す
 

 

ダンスを習っているお姉さまのお誘いで

 

そんなパーティーに参加し始めて3回目の秋になりました。

 

社交ダンスのパーティ、男性にとっては最初はとてもとても楽しめるようなものではなく、武者修行のようなものになります(笑)

 

いつも一緒に練習している方と違う人と踊ることがどんなに難しいことであったか。

 

今となればいい思い出です。

 

 

最近そのパーティで新しい楽しみ方を覚えました。

 

戦出場

 

12時から17時という長い時間のパーティー。

 

トッププロのデモの時間が女性のお着替えの時間を入れると40~50分。あります。

 

女性のお着替えの時間の男性のマイクの時間も個性があって楽しいものではあります。

 

中にはマイクパフォーマンスが得意な先生もいて、会場がわーと湧きます。

 

 

その時間を差し引いても4時間。

 

いろいろな催しが考えられているわけです。

 

その一つが紅白戦。

 

広いフロアに赤側白側それぞれ7組ずつ出てきてダンスを披露し、観客の拍手で勝敗を決めるという趣向です。

 

出場者が多く第8ヒートまであって1時間30分くらいの時間がとってあります。

 

 

前回までのパーティでは自分には関係のないものと決め込み、その間は手持ちぶさたの時間が流れていました。

 

ところがひとつ前のパーティで半ば強引にエントリーされ出場することになりました。何も練習してません。

 

出るまでなんか緊張してそわそわしていました。

 

でも、出場してみればなんてことなくて、むしろ楽しい。観客の目は気にならないし、むしろお姉さまのご友人たちの前で決めポーズ。

 

 

2回目の今回も出場し、楽しくて大笑いしている自分に気づきました。

 

タンゴ、へらへらして出て行っちゃだめだと思いつつ、へらへらしてましたし踊っているときも満面の笑顔。タンゴらしくないです(笑)

 

 

戦いに出て大笑いっておかしいけど、日常笑うことが少なかったのでむちゃむちゃいいことだなぁって思いまた出たいです(笑)

 

 

エニーメンバーで大挙して参加するってのもおもしろいかなと頭をよぎった1日でした。

 写真は終わりかけに慌てて撮りました。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

any dance associationをフォローしてください!  特定商取引法に基づく表記

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Twitter - Grey Circle

​© 2017 by any dance association