BLOG

エニー講師陣&サポーターによる日常ブログです。たまに(?)大切なことが書かれるかもしれません。

カレーパン。

こんにちは、裕次郎です。

私はカレーパンが大好きです。

レッスンや仕事の合間の移動の時に

パン屋さんを見つけてはカレーパンを食べます✨✨

それは、カレーパン日記でも付けてみようかなと思うくらい、頻繁に食べます。

パン屋さんのカレーパンはコンビニのカレーパンと違って

冷めても衣がサクサクっ

カレーは濃厚でフルーティ、そしてピリ辛で、、、

味のクオリティがかなり違うので

ついついパン屋さんに足を運んでしまいます。

最近のオススメは

神戸屋 の 「ホテルのカレーパン」

です😊

ぜひみなさま、見かけたら食べてみてください〜

しかし、そんなパン屋さんのカレーパンも

“揚げたて”は格別です。

みなさんは揚げたてのカレーパンを食べたことがありますか??

なかなか、出会えないのです。

店頭と、厨房が一体になっているところで且つ

揚げたてが出される時間にパン屋さんに訪れていないといけないのです。

(お店では10時、14時、17時 等、揚げたての時間を張り出しているところもありますね。)

ふら〜っと立ち寄ったパン屋さんで

そんな瞬間に出会えるのは

そう、運命以外のなにものでもありません。

僕のカレーパン人生で揚げたてに出会えた感動は今も忘れません。

そうそれは

ある暑い夏の日。

二日酔いの中、冷たい飲み物を買いにスーパーへ。

スーパーに隣接されているパン屋さんから

“揚げたていかがですか〜?”と元気な声が。

んん?と目を向けるとそこには。

揚げたてのカレーパンを並べる綺麗なお姉さんが。

ほほほう。と近づき、見てみると

まるで宝石のように輝いているではありませんか。(綺麗なお姉さんじゃないよカレーパンがだよ)

これは買わねばーーーっ!

と早速1ついただきました。

(レジの担当は僕と同じくらいの背丈のコワモテのお兄様でした、、、)

外のベンチで早速食べてみると

アッツアツでサックサクの衣に

中からとろみのある、パン生地よりさらに熱いカレーが!!

しかし、口の中でパン生地とカレーが混ざり合った瞬間、、、

もうそれは、ほんとにこの世のものとは思えないくらいの

マリアージュが広がりました。

【料理・食事関係ならば、たとえば、一緒に食べるfromage フロマージュ(チーズ)とvin ヴァン(ワイン)の味が絶妙に調和した状態を「マリアージュ」と言う。また、例えば肉料理や魚料理などとフランス流ソースの味がうまくひとつになって調和した味が生まれている時もシェフやお客は「マリアージュ」と表現する】

ウィキペディアより

僕のカレーパン人生のNo. 1になりました。

その後何度か通ったものの

その時の綺麗なお姉さんには会えず

いつもコワモテのマッチョなお兄さんにしかマリアージュできなかったのでした。

【ここでのマリアージュはレジ担当のこと】

みなさんのマリアージュ、是非教えてくださいね✨

any dance associationをフォローしてください!  特定商取引法に基づく表記

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram

​© 2017 by any dance association