BLOG

エニー講師陣&サポーターによる日常ブログです。たまに(?)大切なことが書かれるかもしれません。

  • C裕次郎

ウエディングダンス

みなさん、こんばんは。

裕次郎です。

昨年の12月に先輩の結婚式にて、社交ダンスのワークショップを行ったのですが、

その様子をブログで見て下さった方から先月

「来月に控えている結婚式で、ウエディングダンスをしたい!」というご依頼をいただきました。

僕が担当させて頂いたのですが、ご依頼者はダンス歴1年ほど。旦那様は全くの初心者、とのこと。

「大丈夫かなあ?」と少し心配のご様子でしたが、限られた数回のレッスンでみるみる上達されていき、そしてついに当日を迎えました。

北浜にある素敵な会場です。

雲一つない透き通った青空で、お天気もお二人のことを祝福しているようでした。

僕も応援に駆けつけました。

そして、本番を迎えます。

「昨夜は夜中の2時半まで練習してました。」

と旦那様。

直前まで緊張のご様子でしたが、曲が始まると・・・

大勢のご友人の前でも堂々と、たくましい姿で踊られていきます。

今回のウエディングダンスは「美女と野獣」の曲を使い、振り付けさせていただきました。

このキスシーンは、今回のダンスの中で僕の一番のお気に入りのシーンです♪

ニューヨークや

キック等、難しい足型もバッチリ。

最後はオーバースウェイで締めくくりました。

円卓の狭い間を移動したり、カクテルドレスの裾があるため、動きに制限のある中でしたが

最後のお辞儀まで、一つのミスもなく、完璧に踊り通せました。

新郎様は初めてのダンスで慣れない状態にもかかわらず、

"俺についてこい!" と言わんばかりの男らしさを感じました。

新婦様はそのリードにきっちり応え

本当に幸せそうな、素敵な表情でした。

タキシードもドレスも、とってもお似合いですね★

このような幸せの瞬間に立ち会うことができ、僕も本当に嬉しかったです。

おふたりのダンスをみて感動して泣いてしまったのは内緒です。

Yさん、Tさん、本当におめでとうございました!

これからもずーーっと仲良く、幸せな家庭を築いてくださいね♪

エニーでは、このようなウエディングダンス、ファーストダンス等

各種ご依頼を受け付けております。

社交ダンスが初めての方でも、お気軽にお問い合わせください!

★オマケ★

こちらリハの模様ですが、

僕がニヤニヤして写っていました。(笑)

ちなみに、手の甲にキス、というのは映画のプロポーズシーンなどでみかけますが

その女性を尊敬し、親しく想う気持ちを表現する という

敬愛の意味が込められています。

よーーーし!!!

世の中の男性のみなさん!気になる女性の手の甲にキスだ!!!

any dance associationをフォローしてください!  特定商取引法に基づく表記

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram

​© 2017 by any dance association