BLOG

エニー講師陣&サポーターによる日常ブログです。たまに(?)大切なことが書かれるかもしれません。

ウェディングダンス②

May 21, 2019

 

 

あれは、昨年の末。

 

「先生、今から駅に来てくれませんか?」

 

夜の天満橋に、エニーのメンバーさんのお2人に呼び出されました。

時間はもう22時過ぎ。

 

「急にどうしましたか?もう少し遅くなるのでラインで要件、お聞きしますよ」

 

「いえ、待ってますので!」

 

 

ということで少し待たせてしまった後に、お2人に合流すると

 

「先生、僕たち、結婚します!先生には直接、口で伝えたくて。」

 

と、なんとびっくり。

その日の仕事で嫌なこともあり、僕はイライラしていたのですが

そんなイライラも一瞬で吹き飛び

とっても嬉しかったです。

 

 

そして今年に入り、

「エニーで出会った僕たちなので、結婚式ではウェディングダンスを披露したい」

と相談をしてきてくれ

大変光栄なことに私がウェディングダンスの振付をさせていただきました。

 

 

式の直前まで本当に忙しくされていたようで

練習時間も取りにくかったでしょう。

本番、大丈夫かな?と少し心配していました。

 

そんな中で先日、結婚式に出席してきました。

そしてお色直しで、ウェディングダンスの瞬間へ

 

 

 

音楽が流れる中

扉の前で新婦が椅子に座っているところを

新郎が手を差し出します。

 

スポットライトを浴びているため、影が綺麗に映し出され

会場はこの時点で大歓声。

 

 

 

扉が開き

社交ダンスのステップを踊っていきます。

 

 

 

オーバースウェイや

 

 

コントラチェック。

 

 

そして、リフトまで、完璧に踊りきってくれました。

 

 

 

ドレスの裾の長さがあるため

使えるステップを考えながら振付をさせていただきました。

 

レッスンの時以上の踊りを披露してくれたお2人。

テクニックだけではなく、お互いの呼吸・気持ちを合わせたダンスというのは人を感動させるんだなあと

改めて思い知らされました。

 

 

 

 

まだスタートして2年ほどのエニーで、お2人が出会って、結婚して。

その瞬間に立ち会え、僕はとっても幸せです。

 

 

あたたかい家庭を築いていってくださいね。

本当におめでとうございました♪

 

 

 

 

 

 

 

エニーでは社交ダンスを通じた社会活動などに積極的に取り組んでおります。

社交ダンスの団体レッスンやデモンストレーションなどはもちろん

ウェディングダンス車椅子ダンス等

幅広く対応させていただきますので

まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

多くの人が社交ダンスを通じ、少しでもhappyになりますように。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

any dance associationをフォローしてください!  特定商取引法に基づく表記

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Twitter - Grey Circle

​© 2017 by any dance association