For Beginner

”ダンスに出逢うと、世界が輝く”

​なにかはじめてみたいなら、ぜったいに社交ダンス!!

運動が苦手、ダンスって難しそう、踊るのとか自信ない・・・上げればきりのない理由を忘れて、体験レッスンを覗いてみてください。
エニーが全力で、わくわくするような時間をお届けします。

ABOUT​

社交ダンスってどんなもの?

二人が一組となって音楽に合わせて踊るダンスを総じて”社交ダンス”とされています。

主に、イギリスを中心に発展普及したインターナショナルスタイルと、アメリカを中心に発展普及したアメリカンスタイルに分けられますが、今回はインターナショナルスタイルを中心にお話ししていきます。

インターナショナルスタイルの中でも、テレビ等でよく見かける金スマの“キンタロー”さんや、漫画、アニメでお馴染みの“ボールルームへようこそ”“背筋をピン”と、等で取り上げられているものは競技ダンスと呼ばれており、ワルツやタンゴ等からなるインターナショナルスタンダードと、チャチャチャやサンバ等からなるインターナショナルラテンアメリカンでそれぞれ華やかに競われます。
また、コンペで競うことを目的とせずに様々なパーティで色んな人とのダンスを楽しんだり、デモンストレーションで日頃の練習の成果を発表したり、2人ではなく数人で行うフォーメーションを行ったり!もちろん、ダンスそのものが楽しいからと、人前では踊らないけど毎週の練習をエンジョイされている方も大勢います。それぞれのスタイルにそれぞれの楽しさがあるので、好きなスタイルを見付けて楽しいダンスライフを過ごして頂くお手伝いが出来れば幸いです。

ENJOY

​いろんな楽しみ方

競技ダンス

基本的に固定のカップルで競技会に出場します。審査員や観客の前で踊り評価されるので、優勝や昇級を目指して取り組む人が多く見られます。

​パーティー

大小様々なパーティが開催されています。色んな人とダンスを楽しむことが出来ます。お友達と出かけてもいいですし、例え一人で行ってもダンスを通して自然と交流の和が広がるので、そんなところも社交ダンスの魅力のひとつです。

デモン

ストレーション

主に、パーティーなどでお客様を前にダンスを披露します。踊る相手は先生であったり、アマチュア同士で組むこともあります。決まった曲に決まった振り付けで踊るので競技とはまた違った、普段の日常では絶対に味わうことの出来ない充実感が得られます。

メダルテスト

ダンス連盟が行っているメダルテストです。正確な技術をレベルごとにテストされるのできちんとしたダンスが身につきます。

レッスン&

サークルメイン

人前で踊ったり、知らない人と踊ったり、あえて色々な場所へ行かなくても社交ダンスは十分に日々の生活を豊かにしてくれます。団体レッスンに行って気の置けるメンバーや先生たちと踊るだけで、毎日がいきいきと充実したものに変化していきます。

​全てに共通しているのは、大人になるまでダンスをしたことがなかったひとでも、わくわく楽しんだり、きらきら輝くチャンスがあるということ!!

Q&A

​よくある質問

Q.ダンス自体が未経験でも大丈夫でしょうか
A.エニーのコンセプトには”社交ダンスを知らないひとたちに、もっとダンスを知ってもらいたい”という想いが強くこめられています。実際、このサイトを作成しているサポーターもダンスは未経験から初めていますが、とっても楽しめています。なので、運動神経の不安や、体のかたさ、ダンス歴がない、などで迷うくらいなら、一度思い切ってエニーへご連絡下さい。後々、たいていのひとが「なーんだ、もっと早くはじめたらよかったー!」と口にされます。

Q.一人でもはじめられますか?
A.社交ダンスといえば、ペアダンス!カップルじゃないと踊れない!そんなイメージがありますが、お一人で見学に来られる方がほとんどです。団体レッスンに顔を出していくうちに、ダンスを通して仲間ができるのでご安心ください。そこで出会った仲間と競技会に出たり、パーティーへ参加したり、取り組み方は様々です。もちろん、お友達や恋人、ご家族連れでの参加も大歓迎です!!

Q.どんな人がいますか?年齢層もきになります・・・
A.社交ダンスと聞くと、少し年配の方がされているイメージがありますよね。エニーサポーターでもそんな話しによくなります。でも、近年は10代や20代、30代といった年代のひとも急激に増えていて。若者対象のサークルやパーティもあります。それから見た目年齢。ダンスをしていると、実際の年齢よりずっと若く見える方に出遭います。年齢を重ねてもスタイルや姿勢、性格までもが明るくポジティブな方が本当にたくさん。

同世代の仲間、人生の先輩、色んなところに様々なコミュニティが広がっているのも社交ダンスの魅力の一つです。エニーでは色々なイベントを企画していきます。ご自分にあった方法で、ダンススキルも仲間も広げていってくださいね。

Q.大人になってからはじめても、ショーや試合に出られますか?
A.テレビや漫画であるように試合に出てみたい!誰かに見てもらいたい!そんな目標をもたれる方もいますよね。子供の頃や、学生時代から社交ダンスをされている方もたくさんおられますが、社会人になってから、結婚してから、子育てが落ち着いてから、そういった、大人になってから社交ダンスに出会い、競技会やデモ(ショー)で活躍されている方は本当に沢山います。実は、20代、30代だと社交ダンス界では、まだまだ若者と呼ばれます。そうしたところからも大人になってはじめる趣味、としてはもってこいなんです。

Q.靴はどうすれば良いですか?
A.初めてお越しになる場合、ダンスシューズは無くても大丈夫です。
ただ、これからも続けたい!上達したい!という場合は専用のダンスシューズが必要となってきます。
ダンスシューズには、ラテン用とスタンダード用の2種類ありますが、両方買わなければ踊れないという事ではなく、先ずはどちらか1種類あれば大丈夫です。たくさん練習したい方のシューズをお求め下さい。

メーカー、素材、ヒールの高さ等、選択肢がたくさんあって迷われると思います。慌てて勝って失敗してしまわないように、分からないことがあれば先ずはサポーターや、講師の先生にご相談下さい。
メーカーさんによってはセールなどもあるようですので、タイミングを見て上手にお買い物出来るといいですね。マイシューズをゲットすると、やる気がぐっと上がります♪

Q.服装はどうすればいいですか?
A.専用のレッスン着じゃないといけない、ということはありません。動きやすいお洋服であれば大丈夫です♪(ファストファッションやネットショッピングを利用して、上手に楽しまれてる方もいらっしゃいます)慌てて買い揃えたのに着なかった、なんてケースもよく聞くので、エニーで出会った友人やサポーター、先生のレッスン着を参考にしたり、色々聞いてからでも全く遅くありません!!

Q.更衣室はありますか?
A. スタジオによって更衣室の数は違いますが、ございます。初めてのスタジオで不安なときはエニーへお問い合わせください。

Q.コンスタントに参加できないのですが大丈夫ですか?
A.たくさん参加して頂いた方がダンスの上達は早いと思いますが、仕事や学校で参加できない時も当然あると思います。皆さんが自分のペースでダンスを楽しんで行くのが一番なので、毎週参加できなくても大丈夫です!

​どうしてもご不安な方は、個人レッスンつきのコース等を上手に利用して頂ければ参加回数こそ少なくても、確実な上達が望めます。

Q.ここまで読んでみても不安な、そんな方へ。
A.お気持ちめちゃめちゃ分かります。スタジオからスタイルも姿勢もよくて、いかにも”ダンサー”な人が出てきた日には、やっぱり難しそう、なんだかお高そう、って尻込みしちゃいますよね。いまこのサイトを製作している自分もそうでした。そこからスタジオに通えるようになったのは、一本の電話。勇気を出して問い合わせをしたとき、スタジオのお兄さんがすっごく優しくお話しして下さったんです。エニーは、みんなのそんな場所になれるよう、精一杯サポートしていくので、迷われた方はぜひ、お問い合わせしてみてください。

START

any

お気軽にお電話ください

お気軽にお問い合わせください

メールの返信は即日~2日程いただく場合がございます。また、直ぐに電話にでられない際は折り返しお電話させていただきます。予めご了承くださいませ。

ダンスの種類について

DANCE

インターナショナルスタイルのダンスは大きく分けると、スタンダードラテンアメリカンの二つに分かれます。それぞれに5種類のダンスがあり、合計10種類ものダンスを楽しむことが出来ます。

簡単に紹介していきますので、動画も交えてご覧ください。

※下記では競技ダンスで踊られているダンスを取り上げておりますが、社交ダンスには他にも様々なダンスがあります。

 

スタンダード

​ワルツ

3拍子の曲にのって優雅に踊ります。円舞曲というだけあって、3拍子独特のスウィングは踊っていても見ていても最高に素敵です。

タンゴ

2拍子や4拍子、アクセントがはっきりしていて、なおかつスタッカートの歯切れのよい音楽に乗せて格好よく踊ります。タメとキレが情熱的で非常に格好いいダンスです。

スロー

フォックストロット

4拍子の曲でゆったりと踊ります。ゆらめく水面のように穏やかだったりジャズの曲にのせて華やかだったり、曲によって雰囲気は様々。滑らかゆえに難しいとされがちですが、是非音に身を任せてみて心地よくトライしてみて下さい。

ヴェニーズ

​ワルツ

ワルツと同様の3拍子ですがテンポが倍でとても速いダンス。ウィンナーワルツとも呼ばれている通り、ウィーンの宮廷舞踊が由来とされていて優雅で華やかなダンスです。

クイック

ステップ

4拍子でテンポの速い曲にのせて時には跳んだり跳ねたり、時には滑らかにスウィングしたりと軽快でスピード感溢れるダンス。見ている方も、踊っているほうもわくわくしてしまう、そんな楽しいダンスです。

ラテンアメリカン

ルンバ

​キューバのアフリカ系住民から生まれたラテン音楽です。愛のダンス、なんて表現されることもあり、ゆったりとした滑らかな動きの中に、ラテンリズム独特の力強さも感じられるドラマティックなダンスです。

チャチャチャ

4拍子の4拍目から、次の一拍目にかけて”チャチャチャ”とリズミカルなアクセントがあります。メリハリのある軽快な音楽にのせて体を動かす、とても楽しいダンスです。

サンバ

 

リオのカーニバルを思い出されるひとが多いと思いますが、ラテンアメリカンのサンバは少し違います。弾むようなバウンスアクションと、ビートの細かい独特のリズムから、陽気な柔らかさの中にもキレがある特徴的なダンスです。

パソドブレ

 

男性のみなさんお待たせいたしました!女性が主役のラテンアメリカンの中で唯一、男性が主役となって格好よく踊れる種目、パソドブレです。タンタカタンタカタンタカタッタという独特のリズムにのせて闘牛士になりきり、思う存分踊りましょう。

ジャイブ

 

4拍子の曲で、2拍目と4拍目にアクセントがあります。ジャンプをしているイメージになりやすいですが、実は振り子のようなスウィングを利用しています。非常にノリがよく、音楽を聴いて、リズムを刻むだけでとてもハッピーな気分になる、そんなダンスです。

 

any dance associationをフォローしてください!  特定商取引法に基づく表記

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram

​© 2017 by any dance association