BLOG

エニー講師陣&サポーターによる日常ブログです。たまに(?)大切なことが書かれるかもしれません。

  • C裕次郎

思い出の曲と、anyに込められた想い

みなさまこんばんは。

裕次郎です。

本日、CDの整理をしていましたら

何年も前に使用していたiPhoneを発見しました!

充電器に差すと

バッチリ使えました。

写真アルバムを見ると、7年前の写真も!

写真も懐かしかったですが恥ずかしすぎてブログにアップできそうにありません・・・

思い出に浸りながら

ポチポチいじっていると・・・・

当時入れていたミュージックも全部残っていました!

その中には、人生で初めて僕が自分で購入したCDのアーティストである

「ロードオブメジャー」

も入っていました!

みなさまは最初に購入したCDって憶えていますか?

ぼくは少ないおこづかいから、なんとかやりくりして購入したので

今でも当時のことは鮮明に憶えています。

現在は生産が終了しましたが、MDがまだばりばり活躍しており

お気に入りの曲をMDに録音し、友達と交換し合ったものでした。

また、親や兄弟の聴いていた音楽が好きになった

という経験をされた方も多いのでは??

ぼくは親と兄・姉の影響でMr.Childrenが好きになりました。

アルバムもやはりiPhoneに入っておりました・・・

桜井和寿さんの作詞作曲には本当に感動します。

ちなみに、わたしたち「エニーダンスアソシエーション」

という名前は

Mr.Childrenの"Any"

から影響を受けているものでもあります。

英単語の"any"は、"some"と並んで良く出てきますよね。

someを辞書で調べると「いくつかの」と載っています。

anyに関しては、 否定文や疑問文ではsomeがanyに変わるというルールを 必死に覚えさせられたものですが

単純にそれだけではなく、

anyはすべてを指し示す感覚があり

肯定文でも登場します。

「なんでも良いよ。」という時は

Anything is OK.

となります。

また、

anything なんでも

anytime いつでも

anywhere どこでも

という使われ方は有名ですよね。

単語や文によって意味が変わってくる"any"に、とても魅力を感じます。

色んな人が色んな環境でそれぞれ生きていて

選択肢をひとつ違えていたら、出会うことができなかった人ばかりだと思います。

そんな中でご縁があり一緒にダンスを楽しめるということは

とても幸せなことです。

もちろん社交ダンスに対しても、イメージや習う理由・頻度も様々なので

みなさまがご無理の無いように

自分らしく社交ダンスを楽しんでもらえたら嬉しいです。

そんな想いでエニーを名付けました。

Mr.ChildrenのAny

もとても良い曲で

みなさまなりの解釈ができる曲だと思います。

是非一度お時間のある方は聴いてみてください♪

少し、熱く語ってしまいましたが

社交ダンスは魅力がたっぷりなので

大阪で新しく趣味を持ちたい方は是非!社交ダンス、チャレンジしてみてください(^^)

とっても楽しく夢中になれます!

楽しい講師・サポーター・メンバーがお待ちしております。

現在は南森町・天満橋・谷町四丁目・大阪日本橋 にてレッスンを展開しております!

少しでも気になる方は、お気軽にお問い合わせください♪

any dance associationをフォローしてください!  特定商取引法に基づく表記

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram

​© 2017 by any dance association